気象予報士講座:気象予報士アカデミー

気象予報士を目指す方のためのオンライン講座。業界初の受講期限なしで、合格するまでサポート!独学よりも短時間で気象予報士を目指しませんか?

FAQ Category: ②水の状態変化

水の状態変化の時に使う2.5×10⁶×30の計算ですが、普通に計算すると2.5×30=75というようになり、10⁶×30の部分もどのように求めるのか分かりません

2.5×10⁶×30の計算の仕方ですね 気象学など物理が絡むものについてはものが大きすぎたり、小さすぎたりするので2.5×10⁶という表現を使います 10⁶はわかりますよね? 10の6乗、10×10×10×10×10×1 […]

混合比はなぜ移行層で急激に減少するのですか?

対流混合層での未飽和の空気塊は対流で混合されているので「一定」ですさすがに気温が下がっているので対流混合層上端付近ではほぼ飽和に近い状態です移行層で、さらに気温が下がったり過飽和になるとちょっとしたはずみで凝結し雲が発生 […]

error: Content is protected !!