気象予報士講座:気象予報士アカデミー

気象予報士を目指す方のためのオンライン講座。業界初の受講期限なしで、合格するまでサポート!独学よりも短時間で気象予報士を目指しませんか?

FAQ Category: ⑦大気の力学

傾度風とはどこで吹く風でしょうか?

摩擦力がおよばないところで吹く風です自由大気と言ってもいいでしょう 上空の流れ(わかりやすく言えばジェット気流など)が直線であれば「地衡風」曲線であれば「傾度風」と思っておけばいいでしょう上空の高圧部や低圧部、台風などが […]

一般の大気の力学の地衡風のスライドで気圧傾度力が高高度から低高度へ吹いているのはなぜですか? 高気圧から低気圧へ吹くのは分かるのですが、高高度側が低気圧にはならないのでしょうか?

気圧傾度を考えるときに「層厚」を思い出してください。例えば「500hPa」の同じ等圧面として北半球で高緯度(北極に近い方)と、低緯度(赤道に近い方)だと、層厚は北極に近いほうが、気層の平均気温が低いため層厚は小さいです […]

error: Content is protected !!